ハイフウルトラセルQプラス

ハイフウルトラセルQプラス

「最近顔のたるみが目立つようになった」
「小じわのせいで年齢よりも老けて見える」
「昔のようなきれいな卵型の輪郭に戻りたい」

これらの症状をメスを使わずに改善できるのが、医療ハイフ治療です。ハイフはお顔のたるみや小じわを改善し、リフトアップする治療機器です。

当院で使用している医療ハイフ「ハイフウルトラセルQプラス」という機種の特長は痛みが少なく、短時間でたるみや小じわにアプローチすることができます。

ハイフウルトラセルQプラスはこのような方におすすめ

  • 顔全体のたるみ・フェイスラインのもたつきが気になる方
  • 二重あごが気になる方
  • 口角が下がって不機嫌な表情になってしまう方
  • 目が小さくなった、目元のたるみ・しわが気になる方
  • リフトアップしたいけど、注入治療や手術をしたくない方
  • メスを使わず、お痛みの少ない治療をしたい方
  • 治療をしていることを周囲に知られたくない方

ハイフテクノロジーとは

ハイフテクノロジーとは

ハイフは「High-Intensity Focused Ultrasound」という名称の略で、「高密度焦点式超音波治療法」とも言います。

ターゲット一点に集中させた超音波の熱エネルギーを照射し、高温にすることで脂肪細胞を破壊する技術です。

ウルトラセルQプラスは、高密度焦点式超音波という特殊な超音波テクノロジーを利用した、新しいリフトアップ・たるみ治療です。

お肌の4つの層(上皮層、真皮層、脂肪層、SMAS筋層)に働きかけ、総合的に肌の奥深くからたるみを引き締めリフトアップします。

SMAS筋膜とは、皮膚深層に位置する脂肪層と表情筋の間にある薄い膜で、頭からおでこ・こめかみ・頬・首へと連続して存在します。SMAS筋膜は皮膚を支える土台と言われており、新しい機種のウルトラセルQプラスは皮膚の土台であるSMAS(筋膜層)まで熱エネルギーが届くため、たるみの根本にアプローチすることが可能です。

また、従来機より照射時間がさらに短くなりました。3種類のカートリッジを使い分ける事により照射面積も調整できるようになったため、目のキワなど細かいところまで照射が可能となり目もとのたるみにも効果を発揮します。

また、真皮でのコラーゲン再生が促進され、肌表面のハリが出ることで、しわ・二重あご・輪郭などの改善も期待できます。

当院のハイフウルトラセルQプラスの特長

特長1 施術時間が短くなりました

従来のウルトラセルと比較し、1ショット時間が約1.5秒に短縮されたため、施術時間が短くなりました。短い時間で高い効果を得る事が可能です。

特長2 ダウンタイム少なく、施術後すぐにお化粧が出来ます

表皮へのダメージを起こさないため、カサブタなどのダウンタイムがありません。施術直後に赤みが出ることがありますが、数十分~翌日で治まります。

特長3 効果は即時的・中長期の二段階

施術直後から引き締め効果の実感が得られます。その後、1~2ヵ月の時間をかけてコラーゲンの生成がなされ、時間差での引き締め効果が期待できます。持続効果は半年~1年程度とされています。当院では3ヵ月~半年に一度の施術をおすすめしています。

特長4 従来のハイフと比較して、お痛みが少ない

ウルトラセルQプラスは、従来の医療ハイフマシンに比べ痛みを大幅に軽減させたことで、継続的な治療が可能になりました。痛みの感じ方には個人差がありますが、多くの方が痛みなく施術を受けられています。

特長5 デリケートな目周りの施術が可能

カートリッジを使い分ける事で、目周りの施術が可能となり、すっきりとした印象を与えることができます。

当院のハイフウルトラセルQプラスの詳細

当院のハイフウルトラセルQプラスの詳細

当院では新しい機種である医療ハイフ「ウルトラセルQプラス」を導入、4種類のカートリッジをご用意しています。

ハンドピースの先端のカートリッジを取り換えることで、部位ごとに最大の効果が得られる深さに熱を加えます。皮膚よりも深い層にあるSMAS筋膜まで熱を加えることができるのがハイフの特長です。

ハイフ照射口となる新カートリッジ「リニア4.5」は、脂肪減少と輪郭形成に効果があります。局部熱タイプの点状の照射を、線状に照射することで熱伝導率が上がり従来の6倍の範囲を加熱する事が可能です。広域加熱によって皮下脂肪を溶解させる効果もあり、二重あごの改善などの小顔効果や引き締め効果が期待できます。

この4つのハンドピースを使い分けることによって、超音波が当たる深さを調整し、お一人お一人ご希望やお悩みの症状に応じた治療が可能です。

表は左右にスワイプしてご覧ください。

カートリッジ 深達度 ターゲット 作用 効果
Q1.5 1.5mm 上皮層 コラーゲン再生によるリフトアップ  目周囲・口元の細かいしわ
毛穴の引き締め・肌のハリ
Q3 3mm 真皮層 コラーゲン再生よるリフトアップ
細かいしわの改善、肌表面のハリ
表情しわ・肌のハリ
毛穴の引き締め・肌のハリ
Q4.5 4.5mm SMAS筋膜 SMASの収縮による深いしわ改善 フェイスライン・ほうれい線
口元のたるみ・二重あごの改善 小顔効果
リニア4.5 4.5mm 脂肪層 脂肪減少(皮下脂肪が多い箇所) 口角・フェイスライン・二重あごの改善 小顔効果
当院のハイフウルトラセルQプラスの詳細

点照射から線照射で熱伝導率UP

ハイフウルトラセルQプラスと他の医療ハイフの違い

表は左右にスワイプしてご覧ください。

名称 ウルトラセルQ+ ウルトラフォーマーⅢ ソノクイーン ウルセラ
特徴 施術時間が短く(約20分)、4種類のカートリッジにより、目周りなど狭い領域も治療可能 1.5㎜~13㎜まで幅広いカードリッジを用意し、顔以外のハイフも可能 目元など皮膚が薄い細かな部位にも照射可能 FDAの承認を受けたハイフ機器の元祖
効果
  • 目尻、目元の小じわの改善
  • ほうれい線、ゴルゴ線の改善、リフトアップ(小顔)効果
  • 二重あごの改善、リフトアップ効果
  • 頬や顔のしわ
  • たるみ改善
  • フェイスライン改善による小顔効果
  • コラーゲン生成促進による引き締め
  • 額や眉のしわの改善
  • 頬のたるみ改善
  • 目尻のしわ・たるみ改善
  • 口元や首元のしわ・たるみ改善
  • 上まぶたのたるみ改善
  • 目の下のたるみの改善
  • 頬のたるみ改善
副作用
  • 一時的な赤み
  • 腫れ
  • 患部の赤み
  • 患部のむくみ
  • 筋肉痛のような痛み
  • 日焼けによる色素沈着
  • 一過性の紅斑
  • しびれ等の違和感が一時的に生じる場合がある

ウルトラセルQプラス照射対象部位

ウルトラセルQプラス照射対象部位

医師からのコメント

須賀 康
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医:須賀 康

ドクター紹介

ハイフは「高密度焦点式超音波」の熱エネルギーを利用したたるみ改善治療です。

フェイスラインをすっきりさせ、目周りのたるみや小じわを目立たなくして、顔全体を引き締めるなどの効果が期待できます。メスを使わないリフトアップとして注目されています。是非一度お試しください。

症例写真

症例写真
症例写真
症例写真
治療の内容
ハイフウルトラセルQプラス
超音波テクノロジーを利用したリフトアップ治療
リスク・副作用
赤み、腫れ、鈍痛、かゆみ、しびれ、色素沈着、熱傷等
極めて稀に、知覚鈍麻、神経麻痺などが報告されています。
料金
顔全体+あご下 1回 約500ショット(ドット400、リニア100ショット)
初回価格110,000円(税込価格・自由診療)

施術の流れ

  • 医師とのカウンセリング
    医師とのカウンセリングで、気になる症状や部位をお伺いし、施術方法について詳しく説明いたします。
  • メイクオフ
    顔の施術の場合、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
  • 施術
    ジェルを塗布し、照射します。
  • 施術後
    ジェルを拭き取ります。施術後すぐにメイク可能です。

リスク・副作用、ダウンタイム

処置時間 約20分
メイク 施術前はオフしていただきます。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。
生活 入浴は翌日から可能です。
腫れ・赤み まれに腫れ、かゆみ、熱感が伴うことがありますが2~3日で消失します。 
治療期間 3~6ヵ月に一度の施術をおすすめします。

リスクと副作用について

赤み、腫れ、鈍痛、かゆみ、しびれ、色素沈着、熱傷等

極めて稀に、知覚鈍麻、神経麻痺などが報告されています。

ハイフウルトラセルQプラスについて

未承認医薬品等

この治療で使用されるウルトラセルQプラスは医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医療機器です。日本では、未承認医薬品・医療機器を医師の責任において使用することができます。 

入手経路等

当院で使用しているウルトラセルQプラスはJeisys Medical Japan株式会社より個人輸入しています。

国内の承認医薬品等の有無

国内においては承認されている医療機器はありません。

諸外国における安全性にかかわる情報

一般的なリスクとして、赤み、腫れ、むくみ、痛みなど。まれに火傷や神経損傷が報告されています。

ハイフウルトラセルQプラスの料金

初回料金

表は左右にスワイプしてご覧ください。

(税込価格・自由診療)

内容 初回価格 備考
全顔 1回 66,000 約400ショット
(ドット400ショット)
フェイスライン
(頬下部~あご下)
1回 66,000 約300ショット
(脂肪溶解リニア300ショット)
全顔+あご下 1回 110,000 約500ショット
(ドット400、リニア100ショット)

通常料金

表は左右にスワイプしてご覧ください。

(税込価格・自由診療)

内容 料金 備考
目周り単独治療 1回 33,000 約130ショット
フェイスライン
(頬下部~あご下)
1回 88,000 約300ショット
(脂肪溶解リニア300ショット)
全顔 1回 93,500 約400ショット
(ドット400ショット)
全顔+あご下 1回 132,000 約500ショット
(ドット400、リニア100ショット)
トリートメント 1回 44,000 約200ショット
  3回コース 112,200 37,400円/回(15%OFF)
  6回コース 211,200 35,200円/回(20%OFF)

初回セット特別料金

たるみ治療セット

たるみ治療セット
初回料金 通常料金
95,700
(税込)
137,500
(税込)
  • 所要時間:60分

同日の施術になります。

施術をお断りする場合

  • ペースメーカーなどのある方
  • 施術部位にインプラントを埋め込んでいる
  • 妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の
  • 診察で施術禁忌と診断された方

関連する施術

ミントリフト
脂肪溶解注射
たるみ治療セット

よくある質問

A.

カウンセリング当日の施術も可能です。
予約状況によっては施術までのご案内が難しい場合もありますので、ご予約の際に当日の施術希望ということをお伝えください。

A.

ハイフの持続効果は一般的に6ヶ月から1年程度と言われています。切るリフトアップの施術とは異なるため、永久的に効果を得られる施術ではありません。

A.

ハイフは大きなダウンタイムがないため、翌日のお仕事や学校にも差し支えはありません。

A.

外科的施術に比べて、施術当日から大きな変化やダウンタイムがあるわけではないため、気づかれることはありません。

A.

肌の浅い層のみに連続照射を行うことで、タイトニング効果・肌質改善効果などが期待できます。
通常のハイフ照射に比べ痛みやダウンタイムが少なく、軽度のたるみや毛穴改善、肌にハリを出したい方・痛みが苦手な方におすすめの治療です。

関連するコラム

モニター募集

モニター募集

モニター募集

紀尾井町プラザクリニックでは、施術費用がお得な価格になる症例モニターを随時募集しております。

施術写真・撮影画像や動画を院内資料やSNS・WEBサイトへの使用にご協力いただける患者様には特別価格でご案内しております。

詳しくはこちら

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。


トップに
戻る