HARG+(ハーグプラス)療法

毛髪再生治療「HARG+療法」

毛髪再生治療「HARG+(ハーグプラス)療法」とは

HARG+療法は、高純化エクソソーム(ASCE+)を直接頭皮に注入し、薄毛の進行を抑制するだけでなく、早期に毛髪の再生を促進し、治療後も発毛した毛髪の維持をする新しい治療法です。男性型脱毛症(AGA)や、女性のびまん性脱毛症など、男女共に薄毛に悩まされている方に幅広く治療を受けて頂けます。

HARG+療法のメカニズム

  • ①休止している細胞を見ざめさせます。
  • ②細胞同士のチームワークが良くなることで生体内が活性し、発毛スイッチが入ります
  • ③ヘアサイクルが正常に戻り、退行期・休止期が短くなる=抜けない時期が長くなる
  • ④成長期が長くなり、自毛が続く

高純度エクソソームとは

高純度エクソソーム

高純度エクソソーム(ASCE+)は、新しい細胞を作り出す幹細胞から分泌されたもので、損傷もしくは老化した幹細胞を修復・再生させる効果を持っています。HARG+療法で使用されるエクソソームは、2つの標準化方法(国際細胞小胞体学会(ISEV)・韓国食品医薬品安全庁)と9つの品質管理方法の全基準を満たした製剤です。

当院のHARG+療法の特徴

特徴1 特許技術を用いて抽出した高純度エクソソームを使用

従来のHARG療法では成長因子が主でしたが、HARG+療法で用いられる本製剤はエクソソームが主となりました。これに従来からの成長因子10種やビタミン、アミノ酸、ミネラルなども主要成分として残してあります。
さらに特許技術を用いて、頭皮や発毛効果の阻害要因となる不純物を取り除き、高い安全性と有効性を実現した純度の高いエクソソーム製剤だけを使用しています。

HARG療法製剤/ヒト脂肪幹細胞培養上清液
HARG+療法製剤/高純化エクソソーム製剤

特徴2 日本医療毛髪再生研究会会員の医師による丁寧なカウンセリング・施術

しっかりと効果を出すためには、正確な深さに薬液を注入することが大切です。
当院では、薄毛治療を熟知した医師が機械ではなく手打ちで施術を行います。
また、最も状態の悪い部分だけでなく、全体に注入することで、より効果を出すことができます。

大学病院専門医の所見

医師 松岡 伯
医師:松岡 伯  ドクター紹介

薄毛の原因は個人によって様々で複雑に絡み合っています。
お一人おひとりの頭皮と毛髪の状態、遺伝的要因、さらに生活習慣を伺い最適な治療をご提案しております。
進行を止めるには対処法が必要です。お気軽にご相談下さい。

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本医療毛髪再生研究会会員

ロゴ:日本医療毛髪再生研究会

特徴3 痛みを和らげる工夫

表面麻酔を行い痛みを最小限に抑えるだけでなく、ご希望があれば局所麻酔を使用し痛みの緩和をします。

ヘアサイクル(毛周期)への作用

毛周期

毛髪は、「成長期」と言われる毛髪が太く長くなる時期、「退行期」と言われる毛乳頭細胞の活動が低下して弾力のない細い毛髪となる時期、「休止期」と言われる毛乳頭細胞が次の毛髪になる準備状態となり生えていた毛髪が脱毛していく、およそ5年のヘアサイクル(毛周期)を繰り返しています。
脱毛症は、成長期が短縮し、退行期、休止期に移行しやすくなることで脱毛が増加します。また休止期が停滞し、次の毛髪が生えるまでが長期化して太い毛の本数が減ることで、地肌が透けてきてしまいます。
このヘアサイクルは、毛球部分の毛乳頭細胞の働きを促進するサイトカインと抑制するサイトカインなどにより制御されています。
脱毛症によって、休止期で停滞した毛乳頭細胞に高純度エクソソームを注入することで以下の効果があります。

  • ヘアサイクルの正常化を促進
  • 毛髪の成長期を促進
  • 成長期の持続
  • 退行期への早期移行を抑制し、休止期を短縮

こんな方におすすめ

  • 遺伝的に将来の薄毛が不安
  • 以前よりもボリュームがなくなってきた
  • 髪の毛が少なくなってきたと感じる
  • 抜け毛が気になる
  • フィナステリドやロゲインなど投薬治療ができなかった方でも治療が可能です

治療の流れ

  • 受付・医師による診察とカウンセリング
    受付・医師による診察とカウンセリング
  • 施術前の写真撮影
    1クール終了後、写真を比較し効果を客観的にご覧いただきます。
  • 麻酔(表面麻酔15~20分)
  • 注入(20~30分)
    >注入(20~30分)
  • ご説明・処方
    治療後の注意事項を説明し、薬を処方します。
    治療は1クール行います。

治療の期間・回数

  • HARG+療法の治療期間は、約6〜10ヶ月です。
  • 概ね1~2ヶ月に1回の頻度で治療を6回続けます。
  • 6回目以降は、頭皮の状態に合わせて追加注入を行っていきます。

HARG+療法料金

(税込価格・自由診療)

内容 料金 備考
1回 165,000
6回コース 720,000 120,000円/回
7回目以降のフォローアップ 132,000
毛髪採血 16,500

併用する内服薬・外用薬の料金表はこちら

リスク・副作用

  • 稀ではありますが、熱感・発疹・かゆみなどの症状が現れる場合があります。
  • 症状は注射後2〜3日で軽快しますが、症状が続く場合や不安に思えた場合などは当院へお気軽にご相談ください。

未承認医薬品の明示

未承認医薬品

この治療で使用されるのは医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医薬品です。
日本では、未承認医薬品・医療機器を医師の責任において使用することができます。

入手経路等の明示

当院で使用しているものは メトラス株式会社より個人輸入しております。

国内の承認医薬品等の有無の明示

国内においては承認されている医薬品はありません。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

リスクとしては熱感、発赤、かゆみなどが報告されています。

おすすめの併用治療

HARG療法

PFC毛髪再生治療

「ハーグ」治療

PFC毛髪再生療法は、自己血液から抽出・濃縮した成長因子を頭皮に注入する新しい毛髪再生治療です。自己血液から抽出・濃縮した肌の活性成分なので高い治療効果が期待できます。

余分な添加物は一切使用しないため副作用やアレルギーの心配もありません。ご自身の血液で100%製造するオリジナル注入剤です。

詳細はこちら

PFC毛髪再生治療料金

(税込価格・自由診療)

内容 料金 備考
6回コース 330,000 55,000円/回
採血培養 132,000  

内服薬・外用剤料金

(税込価格・自由診療)

内容 料金 備考
プロペシア錠 10,080 28錠
プロペシア錠
(HARG+療法と併用の場合)
7,700 28錠
アボルブ 9,900 30錠
ミレット&L-リジン 7,700 180粒(1ヶ月分)
ミノキシジル 15% 15,400 男性用
ミノキシジル 3% 11,000 女性用
KIP
スカルプヘアエッセンス
19,800 男女兼用
ナビジョンDR
薬用スカルプエッセンス
6,600 男女兼用 200ml

内服薬について

プロペシア

プロペシア

プロペシアは、1997年にアメリカのメルク社によって開発され、現在、世界60カ国以上の国で販売されています。日本でも2005年厚生労働省に承認され、国内で初めて発売された男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

プロペシアは、AGA治療に最も有効な薬の一つとされている「フィナステリド」を主成分とし、抜け毛の原因である「ジヒドロテストステロン(DHT)」の増殖を抑制する効果が期待できます。

根本的な原因を抑制することで抜け毛を防ぐことができ、薄毛の改善を促すことができる治療薬です。

リスク・副作用

  • 勃起不全や精力減退(約0.2%)
  • アレルギーによるかゆみ、湿疹などの皮膚異常
  • だるさや黄疸の出現(約0.2%)
  • 抑うつ、乳房圧痛、乳房肥大

未承認医薬品等であることの明示

本治療に用いる未承認医薬品等は、美容目的での使用については医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。

入手経路等の明示

国内販売代理店経由で入手しています。

国内の承認医薬品等の有無の明示

プロペシアは、抜け毛予防の有効成分「フィナステリド」を主成分としたAGA治療薬(医薬品)です。米国メルク社で開発され、日本国内では、MSD株式会社(旧:万有製薬)が厚生労働省から製造承認を受け、2005年12月より販売が開始されています。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

現在では世界60カ国以上、日本国内では13,000を超える医療機関で処方されています。

アボルブ

アボルブ

アボルブは、デュタステリドを主成分とするAGA治療薬です。グラクソスミスクライン社がアボルブカプセルの名称で製造販売しています。

本来は、前立腺肥大治療薬として用いられていましたが、髪を増やす働きがあることがわかったため、AGA治療薬として再開発されました。

リスク・副作用

  • 勃起不全や射精障害、性欲衰退などの性機能不全
  • 発疹、頭痛、抑うつ、乳房圧痛、乳房肥大、腹部の不快感

未承認医薬品等であることの明示

本治療に用いる未承認医薬品等は、美容目的での使用については医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。

入手経路等の明示

国内販売代理店経由で入手しています。

国内の承認医薬品等の有無の明示

本治療に用いる「アボルブ」は前立腺肥大症による残尿感や頻尿の症状を改善する目的に用いる場合のみ厚生労働省に承認されています。美容目的での使用については保険適応外の自由診療となります。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

同成分の製剤はアメリカ(2001年)、スウェーデン(2002年)、イギリス(2003年)、ドイツ(2003年)、カナダ(2003年)で承認されています。

ミレット&L-リジン

ミレット&L-リジン

100倍に濃縮した高品質ミレットエキスを配合したサプリメントで、特定のキビ品種を原料としています。キビは昔から日本でも五穀の中の1つとして食されており、栄養バランスの良い食品です。L-リジンは必須アミノ酸です。体のたんぱく質の構成に必要な成分です。体の中で作り出すことができないため、食事やサプリメントから補う必要があります。女性のボリュームある毎日を応援する栄養素として高い評価を受けています。本製品はL-リジンを6粒に1,500mg配合しています。

リスク・副作用

  • 下痢、肝機能障害

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。


トップに
戻る