どんな症状・お悩みですか?

しわ・たるみ

しわ

しわは、加齢、日光などにより、皮膚の膠原繊維つまりコラーゲンなどが失われた状態のものです。
また長年の表情によりできるものなどがあります。

主な治療方法としては

などがあります。

目尻、目の下、額〔ひたい〕、鼻唇溝、マリオネットライン〔顎〕、首などの部位により、それぞれに適した治療方法が選ばれます。

などがあります。

診療メニュー

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラス

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用した、最新のリフトアップ・たるみ治療です。

お肌の4つの層(上皮層、真皮層、脂肪層、SMAS筋層)に働きかけ、総合的に肌の奥深くからたるみを引き締めリフトアップします。

詳細はこちら

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸はコラーゲンと比べ粘度が高く、ボリュームをだすことができます。このため、深いしわを浅くする、鼻を高くする、あごの輪郭を整えることなどに適しています。
とくに、口もとにできる、鼻唇溝(ホウレイ線)、マリオネットラインなどのしわにはヒアルロン酸注入が有効です。

詳細はこちら

ボトックス注射

ボトックス注射

ボツリヌス菌により産生されるA型ボツリヌストキシンの製剤です。筋肉に注射することにより筋肉を萎縮させ、その動きを弱める効果があります。

詳細はこちら

たるみ

顔のたるみは、加齢とともに皮膚のコラーゲンや支持組織がゆるんでくることによって起こります。
これらを改善するためには、たるんだ皮膚を物理的に引き上げる必要があります。

主な治療方法には、

があります。

手術が怖いという方には、痛みがなく手軽にたるみを改善するメニューとして

があります。

診療メニュー

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラス

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用した、最新のリフトアップ・たるみ治療です。

お肌の4つの層(上皮層、真皮層、脂肪層、SMAS筋層)に働きかけ、総合的に肌の奥深くからたるみを引き締めリフトアップします。

詳細はこちら

切らないフェイスリフト

特殊な糸を顔の皮下に埋め込んで引き上げることにより、ほほやアゴ、首などのたるみを引き上げます。体への負担はとても少なくてすみ、施術後の顔の腫れもほとんどありません。

詳細はこちら

フェイスリフト(こめかみリフト)

毛髪のある側頭部を階段状に切って皮膚を引っ張って固定する手術です。鼻唇溝や、頬から下眼瞼にかけてのたるみ(中顔面のたるみ)などが改善されます。

詳細はこちら

フェイスリフト(頬リフト)

耳の上から耳の前、さらに耳たぶの下を通って耳の後ろを切開し、皮膚と皮膚の下にあるSMASと呼ばれる膜様組織の両方を引き上げるます。

詳細はこちら

ボトックス注射

ボトックス注射

ボツリヌス菌により産生されるA型ボツリヌストキシンの製剤です。筋肉に注射することにより筋肉を萎縮させ、その動きを弱める効果があります。

詳細はこちら


トップに
戻る