どんな症状・お悩みですか?

身体/毛髪 ダイエット・痩身

部分脂肪吸引

紀尾井町プラザクリニックの脂肪吸引は気になる部分の脂肪のみを除去するピンポイント脂肪吸引です。部分脂肪吸引の最大のメリットは通常の痩せにくい箇所でも1回の治療で効果が出せることです。体のラインにメリハリをもたせ「くびれ」や「細さ」を強調することが可能です。

メディカルダイエット

人は食べたい欲求を抑えることに苦労します。メディカルダイエットは、注射薬や内服薬によって食べたいという欲求を満腹中枢で抑え、食べる量を減らしたり、食物の中に含まれる脂肪分を体の中に吸収させずに便とともに出して、体重を落としていきます。治療には注射薬GLP-1(ジーエルピーワン)。内服薬のサノレックス、ゼニカルを用います。

診療メニュー

GLP-1(ジーエルピーワン)

GLP-1(ジーエルピーワン)は、もともと体内から分泌されるホルモンの1つであり、脂肪燃焼や食欲抑制の作用があります。実際にアメリカでは肥満治療薬として、このGLP-1が認可されており、リバウンドの少ない治療法として評価されています。このGLP-1を毎日投与することで、少量の食事でも満足できるようになり、ストレスなくダイエットを行うことができます。食事制限がストレスになり長続きしない方や、運動が苦手な方にお勧めの治療法です。

注射は簡単に使えるペン型で、針は短く極細なので痛みが少ない工夫がされています。

  • 回数:1日1回~1週間に1回(個人により使用量は変わります)
  • 部位:お腹

詳細はこちら

食欲抑制剤(サノレックス)

食欲にかかわる神経に働きかけて食欲を抑え、満腹中枢を刺激して空腹感を少なくする内服薬です。また体のエネルギー消費を促進したり、代謝を良くすることで、体重を減らします。
副作用として口の渇き、便秘、吐き気などが出る可能性があります。また、正しい使用法と適切な指導が必要な薬であり、投与期間3ヵ月を目安としてメディカルチェックを行いながら、ダイエットを行います。

脂肪吸収抑制剤(ゼニカル)

食後の腸での脂肪吸収をブロックする治療法です。油分の多い食事が好きな方におすすめの内服薬です。
ただし、脂溶性ビタミンの吸収が減少するため、マルチビタミンの併用をお勧めしています。脂肪は炭水化物、タンパク質より高カロリーですので、脂肪吸収を抑えることでダイエット効果を高めることができます。厳密食事制限が必要なダイエット方法よりも自分の食生活にあったダイエットが可能になります。

炭水化物吸収阻害剤(アカルボース)

アカルボースは厚生労働省が認可した医療用の糖質吸収抑制剤(炭水化物吸収阻害剤)です。アカルボースは糖質の吸収抑えるお薬ですので、糖質や炭水化物が大好きな方、中性脂肪が多い方にオススメです。アカルボースは糖質を分解してブドウ糖にするαグルコシダーゼという酵素の働きを妨害して体内への糖質の吸収を抑制し、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることにより、体内に脂肪が蓄積しにくくなります。
食前(食事の10分前)に服用します。

ダイエットサプリメント BBX

BBX(Brain Boothing Complex)
ストレスホルモンを効果的に抑制します。
高コルチゾール値による影響ストレスホルモンの一種であるコルチゾールは、ストレスにより分泌が増加し、イライラ感、記憶力低下、過食を引き起こします。
BBXはそのコルチゾールの過剰な分泌を抑えることにより、無理なく食欲を抑制し、脂質の蓄積を減らすことが可能です。
L-チロシン、L-テアニン、緑茶抽出物、L-カルニチン、CoQ10、αリポ酸、クロミウムキレート等の成分によりストレスを低下させ、脳細胞を保護し、空腹感をコントロールします。
白インゲン豆抽出物、海藻抽出物、オンプンティア・フィカス・インディカ抽出物により、脂肪が沈着する前に脂肪の吸収を抑え、過剰カロリーを50%カットします。

ダイエット・痩身治療料金

注射

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考
脂肪溶解注射(BNLS neo) 8,800 初回
  11,000 2回目以降
GLP-1(ジーエルピーワン) 77,000 1本 1ヶ月~2ヶ月分
個人により使用量変わります

内服薬

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考

脂肪吸収抑制剤(ゼニカル)

550 1錠
食欲抑制剤(サノレックス) 1,1000 1錠
糖質吸収抑制剤(アカルボース) 220 1錠
ダイエットサプリメントBBX 1,4300 30錠


トップに
戻る