どんな症状・お悩みですか?

身体/毛髪 乳首・乳輪の黒ずみ・美白

乳首・乳輪は刺激やホルモンの作用などで色素が濃くなり黒ずんできます。

乳首の黒ずみは年齢を問わず多くの患者様のお悩みとなっております。 黒ずんだ乳首を薄くし、キレイなピンク色の乳首へと変えていく治療が、東大方式トレチノイン「乳首の美白」治療です。ご自身で毎日朝晩、2種類の塗り薬を乳首・乳輪にお塗りいただくことにより、理想的なピンク色の乳首・乳輪に近づけます。

東大方式トレチノイン治療は、レーザーによる治療と比較して安全性が高く、治療結果もより実感しやすいのが特徴です。欧米では、トレチノインはしみやニキビの治療薬として幅広く使用されております。

この治療は、医師の丁寧なカウンセリングと経験が必要な治療です(当院では女性医師が診療を行います)。

医師 石原久子
医師 石原久子

担当医の所見

紀尾井町プラザクリニックでは、高濃度のトレチノインとハイドロキノンの塗り薬を処方 しています。個人差はありますがきちんと注意事項を守っていただければ、乳首の美白はご自宅で治療が可能です。お気軽にご相談ください。

施術の流れ

  • 医師による診察とカウンセリング
    治療について詳しくご説明させていただきます。処方する薬剤について、薬の作用、塗る順序や量、治療期間についてご説明いたします。
  • 治療
    処方された薬剤を医師の指示通りにご自宅で1日2回(朝・夜)塗っていただきます。
  • 再診
    初診の2週間後に、再診を行います。 お薬が正しく使われているか、治療経過を診察いたします。 再診外来での検診は治療を成功させる重要なポイントとなりますので忘れずにご来院ください。
  • アフターケア
    「乳首の美白(黒ずみ除去)」治療は1クールが2ヵ月~3ヶ月です。治療後は効果を維持していただくためにハイドロキノンをご使用いただきます。施術中や施術後気になる事があればすぐにご連絡ください。 必要に応じてご来院いただきます。

症例写真

東大方式トレチノイン「乳首・乳輪の美白(黒ずみ除去)」施術実例

2ヵ月後

(女性 35歳)

治療の内容
東大方式トレチノイン乳首の美白治療:ビタミンCローション30mm、0.2%トレチノイン、5%ハイドロキノン・ロコイドプロペトを医師の指導の下、自宅で朝夕塗布。ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸を内服。
リスク・副作用
乳輪周囲のヒリヒリ感、皮膚炎や色素沈着
料金
48,460円
(※表示の料金は初診料含む、税込価格、自由診療です。)

予想されるリスク・合併症・副作用

トレチノインは治療中に軽い炎症を起こすことにより、治療効果が出るものであるため、治療中はヒリヒリする感覚や、不快な症状がおこります。誤った使用方法によって乳輪周囲に皮膚炎や色素沈着を生じることがあるため、治療中は定期的(2週間に一度)な外来通院が必要です。

トレチノインは妊娠の可能性がある方、妊娠中、授乳中の方は使用できません。

東大方式トレチノイン乳首の美白治療料金

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考
0.1%トレチノイン 12,100 -
0.2%トレチノイン 14,300 -
0.4%トレチノイン 16,500 -
ハイドロキノン各種 9,350 -
ビタミンCローション 8,800 -
外用剤 1,100 -

内服薬

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考
シナール(ビタミンC) 2,880 90錠(1ヵ月分)
ユベラ(ビタミンE) 2,880 90錠(1ヵ月分)
トランサミン(トラネキサム酸)250mg 5,850 90錠(1ヵ月分)


トップに
戻る