診療内容

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラス

最新機種HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラス

切らずにリフトアップ・小顔・二重あご解消

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用した、最新のリフトアップ・たるみ治療です。

お肌の4つの層(表皮の基底膜、真皮層、皮下脂肪、SMAS)に働きかけ、総合的に肌の奥深くからたるみを引き締めリフトアップします。

SMAS筋膜とは、皮膚深層に位置する脂肪層と表情筋の間にある薄い膜で、頭からおでこ・こめかみ・頬・首へと連続して存在します。SMAS筋膜は皮膚を支える土台と言われており最新機種ウルトラセルQプラスは皮膚の土台であるSMAS(筋膜層)まで熱エネルギーが届くため、たるみの根本にアプローチすることが可能です。

また、従来機より照射時間がさらに短くなりましたので、3種類のカートリッジを使い分ける事により照射面積も調整できるようになったため、目のキワなど細かいところまで照射が可能となり目もとのたるみにも効果を発揮します。

またコラーゲン再生による肌表面のハリ、しわの改善・二重あごの改善、輪郭形成効果が望めます。

HIFUテクノロジーとは

ターゲット1点に集中させた超音波の熱エネルギーを照射し、高温にすることで脂肪細胞を破壊する技術です。HIFU(ハイフ)とは高密度焦点式超音波治療法とも言います。

  • HIFU(ハイフ)は、「High-Intensity Focused Ultrasound」の略です。
  • 痛み・ダウンタイムには個人差があります。

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラスはこのような方におススメ

  • 顔全体のたるみが気になる方
  • フェイスラインのもたつきが気になる方
  • 二重あごが気になる方
  • 口角が下がって不機嫌な表情になってしまう方
  • 目が小さくなった、目元のたるみ・しわが気になる方
  • リフトアップしたいけど、注入治療や手術をしたくない方

紀尾井町プラザクリニックのHIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラスここが凄い

当院では最新機種である「ウルトラセルQプラス」導入、4種類(Q1.5・Q3・Q4.5・リニア4.5)のハンドピース(カートリッジ)をご用意しております。

ハンドピースの先端のカートリッジを取り換えることで、部位ごとに最大の効果がえられる深さに熱を加えます。皮膚よりも深い層にあるSMAS筋膜まで熱を加えることができるのがHIFU(ハイフ)の特長です。

今回新たに導入されたリニア・カートリッジ4.5mmは、熱エネルギー照射による脂肪減少に効果があります。低い温度でアゴと頬に照射をするため、脂肪減少と輪郭形成効果が望めます。また皮膚の土台であるSMAS(筋膜層)まで届くため、たるみの根本にアプローチすることが可能です。HIFUの熱エネルギーによってSMAS筋膜が収縮し、たるみが引き締まります。

ウルトラセルQプラス新カートリッジ導入 Linear(リニア)4.5

点照射から線照射で熱伝導率UP

HIFU(ハイフ)照射口となる新カートリッジ(Linear(リニア)4.5)は、「脂肪溶解」効果があります。

超音波が線状に照射されます。局部熱タイプの点状(ドット状)の照射を、線状に照射することで熱伝導率が上がり従来の6倍(※1)の範囲を加熱する事が可能です。

広域加熱によって脂肪溶解が起こり、輪郭の小顔効果(二重あごの改善)&引き締め効果を実現します。

※1 点照射は約4ml//lineなのに対し、線照射では23.55ml///line
二重あごの改善には2週間おきに3回の治療をおすすめします。

新カートリッジ リニア4.5

この4つのハンドピースを使い分けることによって、超音波が当たる深さを調整し、お一人お一人ご希望や症状に応じた治療が可能です。

カートリッジ 深達度 ターゲット 作用 効果
Q1.5 1.5mm 真皮上層 コラーゲン再生よるリフトアップ  目周囲・口元の細かいシワ
毛穴の引き締め・肌のハリ
Q3 3mm 真皮下層 コラーゲン再生よるリフトアップ
細かいシワの改善、肌表面のハリ
表情シワ・肌のハリ
毛穴の引き締め・肌のハリ
Q4.5 4.5mm SMAS筋膜 SMASの収縮による深いしわ改善 フェイスライン・ほうれい線
口元のたるみ・二重あごの改善 小顔効果
リニア4.5 4.5mm 脂肪層 脂肪減少(皮下脂肪が多い箇所) 口角・フェイスライン・二重あごの改善 小顔効果

ウルトラセルQプラスでは、1.5mm・3mm・4.5mm・リニア4.5のハンドピースを使い分けます。4つのハンドピースを使い分けることによって、超音波が当たる深さを調整できます。適切な深さに超音波を当てることによって、皮膚やSMAS筋膜までしっかり刺激します。

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラスの特長

特長1 施術時間が短くなりました!

従来のウルトラセルと比較し、1ショット時間が約1.5秒に短縮されたため、施術時間が短くなりました。短い時間で高い効果を得る事が可能です。

特長2 ダウンタイム少ない(施術後すぐにお化粧が出来ます)

表皮へのダメージを起こさないため、カサブタなどのダウンタイムがありません。施術直後に赤みが出ることがありますが、数十分~翌日で治まります。

特長3 効果は即時的・中長期の2段階

施術直後から引き締め効果の実感が得られます。その後、1~2ヶ月の時間をかけてコラーゲンの生成がなされ、時間差での引き締め効果が期待でき、持続効果は半年~1年とされています。3か月に1度の施術をお勧めしております。

特長4 従来のHIFU(ハイフ)と比較して、痛みが少ない

ウルトラセルQプラスは、従来のマシンに比べ痛みを大幅に軽減させたことで、継続的な治療が可能になりました。痛みの感じ方には個人差がありますが、多くの方が痛みなく施術を受けられています。

特長5 デリケートな目周りの施術が可能

カートリッジを使い分ける事で、目周りや目の下ギリギリの部分まで、たるんで重たく小さくなってきた目を、視界を広げてパッチリ目に導きます。施術直後にご実感頂けます。

ウルトラセルQプラス照射対象部位

ウルトラセルQプラス照射対象部位

施術の流れ

  • 医師とのカウンセリング
    医師とのカウンセリングで、気になる症状や部位をお伺いし、施術方法について詳しく説明いたします。
  • メイクオフ
    顔の施術の場合、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
  • 施術
    ジェルを塗布し、照射します。
  • 施術後
    ジェルを拭き取ります。施術後すぐにメイク可能です。

リスク・副作用、ダウンタイム

処置時間 約20分
メイク 施術前はオフしていただきます。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。
  入浴は翌日から可能です。
腫れ・赤み まれに腫れ、かゆみ、熱感が伴うことがありますが2~3日で消失します。 
治療期間 3~6ヶ月に一度 あご下は2~3週間に一度3回お勧めします。

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラスの料金

(※表示の料金は全て税抜き価格となっています)

内容 料金 備考
全顔 100,000 初回 70,000円
全顔 + あご下 120,000 初回 84,000円
全顔 + あご下 + 首 190,000 初回 133,000円
フェイスライン 60,000  
目周りオプション +20,000  
二重あご撃退セット
脂肪溶解注射(10cc×3回 計30cc)+ フェイスラインHIFU
360,000 モニター 300,000円


トップに
戻る