診療内容

GLP-1(ジーエルピーワン)ダイエット注射

GLP-1とは

痩せやすい体質に変えるGLP-1(ジーエルピーワン)ダイエット注射

GLP-1 ダイエット注射 1か月35,000円~

GLP-1は、元々人の体内に存在し、小腸から分泌され、インスリンの分泌を促進する働きをもつホルモンです。血糖値が高い時だけ膵臓に作用してインスリンを増やして血糖をコントロールすることから糖尿病の治療薬として広く使用されています。

膵臓に作用して血糖のコントロールをする以外にも、胃から腸への排出を遅らせたり食欲中枢に働きかけて食欲を抑えたり、基礎代謝を上げたり、脂肪を分解させやすくするなど肥満治療(ダイエット)にも有効であり注目されています。

GLP-1ダイエットでは、GLP-1を注射することで食欲の抑制、血糖値のコントロールを行います。また胃の運動を抑える働きもあり、自然に食欲を抑えて無理のないダイエットをサポートします。

GLP-1ホルモンを毎日摂取することで、少量の食事でも満足できるようになり、健康的に痩せていくことができます。

GLP-1の分泌量は人によって個人差があり、分泌量が少ない人は太りやすく、分泌量が多い人は痩せやすいというように、体質に影響をもたらしています。

GLP-1 多い  太りにくい

GLP-1の分泌量が多い人は、胃腸での消化・吸収が穏やかなので、食事量が少なくても満腹感を得やすく、食欲も出にくいという特徴があります。

GLP-1 少ない  太りやすい

GLP-1の分泌量が少ない人は、胃腸での消化・吸収が早いため、なかなか満腹感を得られず、多く食事を摂取してしまう傾向にあるため、太りやすいと言えます。

GLP-1 少なくて太りやすい方
「GLP-1」により食欲が抑えられます。

<!--「GLP-1」により食欲が抑えられます。

特長1 血糖値の急上昇を防止

胃から小腸への移動を遅らせる作用があります。

特長2 自然に食欲を抑制

満腹感が継続するので空腹感と戦う必要がなくなります。

特長3 太りにくい体質に

ストレスなく、健康的に「内臓脂肪」を減らすことができます。

特長4 リバウンドしにくい

持続的な処置により、体内のGLP-1濃度が上がり、無理なく太りにくい体質を得ることができます

施術の流れ

  • 医師の診察とカウンセリング

    ※GLP-1 は医薬品であるため、処方には、必ず医師の診察が必要です。
    ※安全に使用していただくため、診察に当たり、3か月以内の血液検査の結果が必要になります。他院での検査結果をお持ちの方はご持参ください。
    お持ちでない方は当院での血液検査が必要となります。(採血料金:3,000円)
    ※当院では、安易な処方を避け、安全な治療を行うために、対面での十分な説明と診察を行っております。そのため、初診のオンライン診療、処方は行っておりません

  • 経過診察

    ※再診の患者様よりオンライン診療ご案内可能です。

予想されるリスク・合併症・副作用

  • 治療開始初期に胃部不快感、頭痛・便秘・下痢などの消化器症状がみられることがあります。
  • 自己注射部位の発赤、腫脹、硬結、発疹や、稀にアレルギー、アナフィラキシーショックなどを生じることがあります。

GLP-1(ジーエルピーワン)ダイエット注射の料金

(※全て自由診療、税込価格です。)

内容 料金 備考
1本(約1ヶ月分~2ヶ月)※ 77,000 初回 注射針30本 アルコール綿付き
採血3,300円

※1本18mg 約1ヶ月~2ヶ月分(個人の使用量・使用回数によります)。

モニター募集

紀尾井町プラザクリニックでは、施術費用がお得な価格になる症例モニターを随時募集しております。

施術写真・撮影画像や動画を院内資料やSNS・WEBサイトへの使用にご協力いただける患者様には特別価格でご案内しております。

詳しくはこちら

GLP-1について

未承認医薬品等であることの明示

本治療に用いる未承認医薬品等は、美容目的での使用については医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。

入手経路等の明示

国内販売代理店経由で入手しています。

国内の承認医薬品等の有無の明示

本治療に用いる「GLP-1」は2型糖尿病の治療薬として厚生労働省に承認されています。美容目的(肥満治療薬)での使用については保険適応外の自由診療となります。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

アメリカのFDA、韓国のMFDS、EU27か国のEMAにおいて、肥満症の適応で承認を取得している薬です。


トップに
戻る