気になる部分から選ぶ

多汗症・ワキガ

多汗症

多汗症のうち、手のひら、足の裏、腋の下など、限定された部位に大量の発汗(多汗)を生じるものを局所性多汗症といいます。局所性多汗症は、シワ治療にも効果のあるボトックス注射によって良くなります。
神経からでるアセチルコリンという物質が、皮膚にある汗腺という分泌腺に達すると、皮膚の表面に汗がでます。ボトックスは神経からでるアセチルコリンの作用を抑える働きがあり、その結果、汗が止まるという効果が生まれます。 この効果は、個人差はありますが施術後6ヶ月程持続します。

ワキガ

思春期以降に腋の下ではアポクリン汗腺という汗腺が発達し、脂肪分やタンパク質を多く含むアポクリン汗を出します。アポクリン汗が皮膚の表面や毛についている細菌によって分解され、ワキガ特有の臭いになります。
治療はボトックス注射と脱毛を組み合わせると効果的です。

診療メニューを確認する

ボトックス注射
 
シワ取りで使うボトックスを両脇に注入することで、皮下組織のアポクリン腺を麻痺させ手術することなく簡単に素早く汗と臭いを抑えることが出来ます。効果は個人差もありますが約半年持続します。
詳細はこちら