体内有害重金属14元素&必須・参考ミネラル20元素短時間測定器。日本初上陸!オリゴスキャン

 

OligoScan/オリゴスキャンは、手のひらを吸光光度法によりスキャンする事で、組織や血管壁に沈着している有害重金属14元素と必須ミネラル&参考ミネラル20元素を非侵襲・迅速に測定する画期的なシステムです。

 

ミネラルとは

ミネラルとは人体に必須な微量元素のことで、人体の構造の維持や、神経や筋肉の動き、酵素の成分として代謝に関わるなど、多様な働きをしています。必須ミネラルを体内に十分にしておくこと、その働きを邪魔する有害ミネラル(有害重金属)をなるべく減らすことが、健康維持のために重要です。

 

有害重金属の蓄積とは

有害重金属とは、水銀、ヒ素、アルミニウム、カドミウム、鉛、ニッケル、スズなどのことです。大気汚染、化粧品、洗剤、塗料、水道水、アクセサリー、などから知らず知らずに体内に取り込まれ蓄積しています。有害重金属は、許容量を超えると、慢性疲労、偏頭痛、肥満、皮膚障害、うつ、免疫力の低下など様々な病気の原因となります。

今まで解決できなかった不定愁訴や原因不明の疾患、慢性炎症、アレルギー症状など、これらが口の中の細菌や金属が原因である場合には身体に有害な影響を及ぼす事があります。実際に歯の治療後、身体の状態が良くなり慢性的な疾患が回復した例が見受けられたりします。

紀尾井町プラザクリニックでは、検査結果に基づき、歯科と医科の統合的視点から、体内の有害重金属の蓄積度や必須ミネラルの過不足によって考えられる症状についてリアルタイムで診断、より正確で効果の高いアンチエイジング治療のご提案を致します。

 

有害重わずか3分で結果がレポートで届きます

手のひらをスキャンした情報は即座にインターネット経由で、高度なセキュリティー保護された開発元のデータベースへ送信・解析され、わずか3分で測定結果がレポートとなってパソコンに届きます。

 

測定原理−特殊なスキャニング技術と膨大なデータベース

OligoScanによる組織中微量元素測定に用いられる方法は「吸光光度法」です。
吸光光度法とは、吸光度または化学物質の光学濃度測定で構成される定量法による測定です。すべての化学物質化合物は、光の吸収・蛍光または反射など特有の波長を有しており、より多く対象物が存在している場合、ランバートベールの法則に従い、より多く光の吸収が得られます。吸光光度法は、 化学、薬学、環境、食品加工業、生物学、医療/臨床、材料、化学工学など幅広い分野で用いられています。臨床検査分野においても、血液や組織の臨床診断に使用されています。
OligoScanは新しく開発された特殊なスキャニング技術と膨大なデータベースによって、吸光光度法により短時間での測定を実現しました。

 

測定項目

有害重金属14元素+必須&参考ミネラル20元素

 

 

有害重金属過剰蓄積による症状と主な原因

有害重金属 過剰症状 主な原因
Ai アルミニウム 胃の炎症、肝機能障害、胃炎、皮膚炎、脳炎 アルミ鍋、アルミ缶のドリンク、タバコ、胃腸薬、ふくらし粉 など
Cd カドミウム 脱毛、貧血、食欲不振、疲労、血圧上昇、神経過敏など 喫煙、排気ガス、メッキ工場 など
Pb 鉛 不安感、うつ病、貧血、めまい、頭痛、不眠症など ガソリン、白髪染め、陶器、塗料、アクセサリー、古い水道管など
Hg 水銀 うつ状態、皮膚炎、眠気、しびれ、情緒不安定など 汚染された魚介類、農薬、化粧品、アマルガム(銀歯)、予防接種 など
As ヒ素 感覚異常、疲労、頭痛、虚弱、眠気、筋肉萎縮 など 殺虫剤、除草剤 など
Ni ニッケル 無気力、疲労、下痢、不眠、皮膚炎など 喫煙、マーガリン、メッキされた金属 など

 

必須・参考ミネラル過剰・不足による主な症状

必須・参考ミネラル 過剰症状 不足による症状
Na ナトリウム 高血圧、動脈硬化、脳卒中 腎疾患、ガンになるリスクなど 頭痛、めまい、疲労感、筋力の低下など
K カリウム 高カリウム血症→筋力低下、麻痺、知覚障害、不整脈など 高血圧、食欲不振、下痢、嘔吐、脳卒中の危険が高くなる、手足のむくみなど
Mg マグネシウム 下痢、高マグネシウム血症 骨や歯弱くなる、筋力低下、集中力の低下、心臓発作をおこしやすい、手足のしびれなど
Ca カルシウム 高血圧、腎障害、泌尿器系結石、鉄、マグネシウム、亜鉛なの吸収阻害など 骨や歯が弱くなる、イライラする、動脈硬化、高血圧になりやすい、心臓が弱るなど
Cr クロム 嘔吐、腹痛、下痢、皮膚炎 呼吸器炎症など 高血圧、高脂血症、動脈硬化、糖尿病など
Mo モリブデン 銅欠乏、造血力低下、貧血 尿酸生成など 多呼吸、頭痛、疲労、尿代謝障害など
Mn マンガン 食欲不振、脱力感、不眠 頭痛など 骨の発育不全、性機能低下、疲れやすくなる、インスリン合成の低下など
Fe 鉄 急性、嘔吐、下痢など 貧血、倦怠感、口腔炎症、免疫力低下、神経過敏、思考能力低下など
Cu 銅 ウイルソン病(肝臓に蓄積されたCu系を全身に運搬するタンパク質が欠損)→肝障害など 貧血、食欲不振、うつ、免疫機能低下、心疾患(不整脈、心筋梗塞)、髪がちぢれる、白髪になる、慢性リウマチなど
Zn 亜鉛 鉄(Fe),銅(Cu)の吸収阻害、HDLコレステロール低下、貧血、吐き気、胃腸障害、神経障害、腎臓障害 膵臓障害など 貧血、発育不全、疲れやすい、食欲不振、免疫力低下、性機能低下、視力障害、髪が抜ける 禿やすい、情緒不安定 味覚障害 肌荒れなど
P リン Ca吸収阻害→骨や歯が弱くなる、腎機能に悪影響を及ぼすなど 歯槽膿漏になりやすい、筋力の低下、腎臓結石など
Se セレン 脱毛、爪の変形、疲労感 嘔吐、腹痛、下痢、末梢神経障害、慢性皮膚炎など 髪が抜ける、酸化ストレスによる疾患(体内の細胞や組織の損傷)、白内障にかかりやすくなる、免疫力の低下、発がんのリスクが高まるなど
I ヨウ素 甲状腺腫、甲状腺機能亢進症(バセドウ病) 成長障害、体力低下、肥満、脱毛、肌荒れなど
S 硫黄 日常生活で過剰することはありません。 皮膚炎、肌荒れ、脱毛

 

OligoScan(オリゴスキャン)測定の流れを動画でご紹介

 

費用

検査料 16,200円

 

 

雑誌・メディアでの掲載

紀尾井町プラザクリニックの「オリゴスキャン」の取り組みがメディアで紹介されました。

 

光文社「FLASH]10月15日号

詳細はこちら

光文社

『FLASH』

10月15日号

世界文化社『GOLD』2013年創刊号

詳細はこちら

世界文化社

『GOLD』

2013年創刊号

世界文化社『MISS plus』2013年12月号

詳細はこちら

世界文化社

『MISS plus』

2013年12月号

小学館 Domani「ドマーニ」12月号

詳細はこちら

小学館

『Domani』

2013年12月号

集英社 「別冊2014ヘアマリソル」

詳細はこちら

集英社

「別冊2014ヘアマリソル」

2014年2月号別冊

無料相談

インターネット予約

〒102-0094

東京都千代田区紀尾井町 3-12 紀尾井町ビル 2F

診療時間:11:00〜20:00 休診日:月曜・水曜・日曜、祝日

プライバシーポリシー